手とテとて

名言!!

水曜日は「OJAS DAY」です!!
午前は武蔵小杉
午後は西小山
をお手伝いをさせていただいています。

1、2週間お会いしていないと、お子さんがとっても成長していて
本当に驚かされます!!
2、3歩しか歩いてなかったお子さんが、スタジオ中を歩き回っていたり
お話が上手になっていたり・・・・
お子さん方は夏の草花たちのように、すくすくと育っています!!

西小山スタジオのママヨガクラスもだんだん定着していて、
常連さんメンバーでアットホームなクラスになってきています。

昨日はいつもは武蔵小杉にいらしているお客様が来てくださいました。
お客様の第一声は、「駅からが近いです!!」
そうなんです!!駅近、階段なし、ベビーカーです~~~っと来ていただける!!
それが西小山スタジオのよい所~~

もちろん武蔵小杉は武蔵小杉でよいところもたっくさんありますけどね!!

さてさてタイトルの「名言」って?????

3歳の女の子ともうすぐ4歳の男の子。
はじめは、初対面なものでお互い様子見でしたが、だんだん二人の距離が近付き、最後はもう
そりゃあ、大騒ぎで走り回っていました。
子どものパワーですね!!

クラスが終わってもうすぐ4歳の男の子は、あっさりと女の子に「バイバ~~イ
ところが女の子は楽しすぎてスタジオからお家に帰るのが名残惜しくなってきた様子。
玄関の端っこで、おでこをゴッチンゴッチンさせながら、少し瞳が潤んでいます。
わたしたちが「また来週遊べるよ!!先生たちも帰るんだよ!ママがお買い物連れて行ってくれるって!!」と声をかけても無言です。

「じゃあ、ママ帰るよ!!」と少し歩き出しても女の子はやっぱり帰ろうとしません。
最終的にはママが、「じゃあ帰ろうね!!」と抱っこされてスタジオを出て行くと

「バイバイのバカ~~~~~~~!!!!!!!」

名言を叫んで抱っこされて帰ったのでした。

本当にいろんな意味で「バイバイ」することが無ければず~~~~~~~~っと楽しくて幸せな時間が続くかもしれないなあ・・・・って思わされてしまった「名言」でした。

子どもが残す言葉って本当に心にズンっとくるものが多いですね。

バイバイをしたくないほど楽しい時間を過ごしてくれたんだなあ・・・・と思うと
とってもうれしく微笑ましかったわたしとakiさんだったのでした。

わたしも小さい頃、祖父母や親戚のお家に遊びに行って帰りたくなくなって
駄々をこねてたなあ・・・・・・って懐かしくなりました。

ママにとってもお子さんにとっても親戚のおうちにいるような、また来たいな、帰りたくないなって
思っていただけるような空間が作れたらよいなあ・・・・って思います。

いつもみなさんありがとうございます
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)