手とテとて

腕と手のベビマポイント☆

腕と手のおいしいベビマポイントです☆☆

小さなうちから手首の関節を柔らかくしておくことで、手や指先の
細やかな動作ができるようになります。
例えば、スプーンやフォークの使い方、ボタンかけ・・・など

脳や運動の発達に直結している腕から手は刺激することで、脳の
活性化、運動神経の発達などを促します。

腕の裏側、ひじから手首までには風邪の諸症状に効果的な反射区ツボ)が
たくさんあるので、ここをベビマをすることで、風邪の予防に効果があります。
ママやパパの親指でベビちゃんの腕を上から下までやさしく「ぴ、ぴ、ぴ、ぴ~~~」っと
プッシュしてあげます。

赤ちゃんによってはそのリズムが楽しくて声を出して笑うこともありますよ!!
実際、昨日のレッスンでとっても楽しそうに笑ってるベビちゃんがいたので、
わたしもとてもうれしかったです☆

ベビマをするときには、「無言」ではなく、ベビちゃんにいろいろ声をかけながら
コミュニケーションを楽しんでやっていきましょう!!
ママやパパが真剣すぎるとベビちゃんもびっくりしちゃいますよ!!
リラックス&スマイルがモットーですね

それでは、みなさん、天候が安定しませんが楽しい週末を過ごしてくださいね!!
そして、もし気が向いたら「ベビマ」をやってみてください
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)