手とテとて

クラニオセイクラルセラピー「赤ちゃんへのお手当て」

目下修行中の「クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)」

☆クラニオセイクラルセラピーとは??
私たちはこの療法を愛を込めて、「お手当て」と呼んでいます。
頭蓋仙骨療法とは柔らかく優しく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、
脳脊髄液の流れを促すことにより、自然治癒力を高めていくものです。
深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあります。
道具も力もいりません。
必要なのは相手を感じとる力
寄り添うセンス
お母さん、お父さんのような、あったかい手です。


今までは、大人の方(特に女性の方)メインでお手当てをさせていただいていました。
先日念願の「赤ちゃんのお手当て講座」を受講させていただきました。
一応、ベビーマッサージは勉強してきたのでなんとなく、赤ちゃんへのお手当ても「イメージ」していた
つもりです~~~~が・・・・・
お手当てはベビマよりも、もっともっと優しくて、もっともっと深いタッチでした。

師匠、諸先輩方がお手当てをすると、おっぱいの吸いが見ていても分かるくらい強くなったり、
表情が変わったり、手足の動きが大きくなったり!!!!とホント、ミラクル~~~!!
師匠や諸先輩方は魔王と魔女です(笑)

わたしも超下っ端の魔法使いの弟子となりました。
ヨガスタジオで出会うベビちゃんたちに、こっそり魔法をかけていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


追伸:たみ先生から絵葉書が届きましたよ~~!!町並みはまるで「おとぎの国」!毎日元気に楽しく過ごされているようです。安心しました
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)