手とテとて

背中のベビマのポイントです☆

9月の1週目は「背中とおしり」のベビマです。

まず今日は「背中のポイント」おいしいところをいくつ紹介しますね

背中は大きな神経系統が近くにあるので、刺激が伝わりやすく、落ち着かせる効果がある。

大きな筋肉「僧帽筋」(首、頭、肩を支え両肩のバランスを整える)などの筋肉をベビマで緩ませることにより、リラックス効果を高めて、良い睡眠を促してくれる。

寝かしつけのときに背中をトントン・・・・
これもとっても意味があっての行為だったんですねえ。いやあ、すばらしいです。

これからは、トントンもいいけれど、背中を両手でやさしく撫で下ろしたり、親指でくるくる
してみてください。これも睡眠を促すのにたいへん効果がありますよ~~~ん
くれぐれも、力の入れすぎには気をつけてくださいね!!
あくまで、やさしく、やさしくがポイントです

9月1日のレッスンの始まる前に、とてもうれしいお話を伺いました。
産院でもベビマを習ったけれど、あまりよく分かってなかったので、グロウでまた
ゆっくり復習が出来てよかったです!!
特におなかのマッサージをすると、ものの数分で効果があって良く「うんち」が出ます!!
でも、出過ぎるので外出先ではやらないようにしてます~~~!!

ですって!!

ベビマの効果が見えるのってうれしいですねえ


このベビマをしたら、こんな効果があった、すぐに寝付いた、機嫌が良くなった・・・などなど
体験談を教えていただけるとめがねDAIは、うれしいです!!

よろしくおねがいしま~~~す
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)